うまくスキップができない

理系大学院生の備忘録だったり,頭の中身

Karabiner-Elements キーマップ設定

明日がセンター試験で学校を追い出されたため早く帰ってきました.
受験生センター試験頑張って!

せっかく早く帰ってきたので
今までずっと放置していたmacのキーマップの設定をしました.

OSをSierraにしてからKarabinerが使えなくなって困っていたのですが
どうやらKarabiner-Elementsなるものが使えるらしく
とりあえずOSをアップデートしてKarabiner-Elementsをインストールしていたんですが
そのまま放置の状態でした.

研究室でつかっているキーボードが
FILCO Majestouch MINILA US67で

appli-in.hatenablog.jp

これがめちゃくちゃ使いやすい!
ホームポジション動かさずにバックスペースや十字キー押せるのが快適過ぎて

せっかくなのでFILCO Majestouch Likeな編集をすることに

目指すとこ

f:id:appli-in:20180112231518p:plain
目標キーマップ
"英数"または"かな"キーを押しながら(Fnの代わり)"E","S","D","F"で十字キー
"J" -> "Home","K" -> "End", ";"->"Back Space", ":"->"Return"
これだけでもだいぶ入力楽になるはず
(入力ソースの変換は下の画像の様にキーボードの設定からCommand+Spaceで変更している) f:id:appli-in:20180112232815p:plain

設定

"英数","かな"キーをそれぞれ正規の使い方をすることはもう一切無いのでこのように編集します.
(間違えて押してしまっても影響がないようにするため) f:id:appli-in:20180112233607p:plain

細かい設定はjsonファイルを作成してそちらを編集
公式ドキュメント(karabiner.json Reference Manual - Karabiner - Software for macOS)があるのでそちらを参照します.

jsonファイルを作成してその中にこのように設定を書き込みます.

{
  "title": "FILCO Majestouch MINILA Like Configulation",
  "rules": [
    {
      "description": "fn + f -> right_arrow",
      "manipulators": [
        {
          "type": "basic",
          "from": {
            "key_code": "f",
            "modifiers": {
              "mandatory": [
                "fn"
              ],
              "optional": [
                "any"
              ]
            }
          },
          "to": [
            {
              "key_code": "right_arrow"
            }
          ]
        }
      ]
    }
  ]
}

そしてそのファイルを

~/.config/karabiner/assets/complex_modifications/

の中に入れてKarabiner-Elementsを開いて
Complex_modificationsの"add rules"を押すと
こんな感じに表示されるので
f:id:appli-in:20180113014419p:plain
Enable を押すと適用されます.
※うまく行かない場合は再起動してみてください.

Karabinerのときと若干キーコードが変わっているっぽいので Karabiner-ElementsのEvent Viewerで確認したほうが良さそうです

書いたファイルはGithubに上げました
GitHub - YutaUme/Karabiner_Conf: Karabiner Configuration FIle

この記事によると
どうやらjsonファイル名は数字でないと認識しないこともあるみたい(もう修正されているのかもしれません)
qiita.com

これでだいぶタイピングが楽になった. (修論がんばろう)